CDN360

利用開始から運用まですべてをオンライン化

Play Video

セルフサービス機能でCDNを管理

CDN360は、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)を次の進化に導きます。CDNetworksのプラットフォームは、お客様のアプリケーションを高速化、保護、拡張し、コンテンツの配信とコストをきめ細かくコントロールすることができます。分かりやすいワークフローとプログラミングインターフェースを中核としたCDN360 が、エンジニアの方々に魅力的なエクスペリエンスを提供し、開発自動化プロセスに完全統合する準備を整えます。

CDN360には独自のセルフサービス機能が備わっており、使いやすくパワフルなユーザインターフェースとアプリケーションプログラミングインターフェース(API)とともにSDLC(ソフトウェア開発ライフサイクル)にシームレスに統合します。

サービス特徴

CDN360は、迅速で機敏でカスタマイズされたエクスペリエンスをユーザに提供する次世代コンテンツ配信ネットワーク(CDN)です。 世界中に100以上の配信拠点 (PoP)(PoP;ポイントオブプレゼンス)が配布されているため、CDN360はロード時間の短縮、セキュリティの向上、スケーラビリティの向上、帯域幅コストの削減を実現します。

非常に優れたパフォーマンス

CDN360は、コンテンツをユーザーの近くに置くことで、インテリジェントなルーティング戦略を活用し、TTFB(Time to First Byte)レイテンシーを削減し、ユーザーエクスペリエンスを劇的に向上させます。CDN360は、数々の賞を受賞している高速データ転送技術に支えられ、ダイナミックなトラフィックを電光石火のスピードで加速します。その結果、魅力的なユユーザーエクスペリエンス、SEOの向上、直帰率の低減、収益の増加を実現します。

容易に拡張

CDN360の配信拠点(PoPs)は世界中に分散配置されており、 ユーザからのリクエストに応じて、リソース/コンテンツの可用性などの条件に基づいて一番最適な最寄りのエッジに誘導されます。これにより、Webサーバ(オリジン)の負荷は90%以上削減されます。

中国への配信

CDN360は、中国本土および中国近辺のエッジPoPを活用することで、インターネットコンテンツプロバイダー(ICP)ライセンスの有無に関わらず、中国本土のお客様にリーチすることができます。 また、CDN360のサービスの一環として、中国でのユーザーエクスペリエンスを向上させるために、必要なあらゆる許可やライセンスの取得をサポートします。

高度で柔軟なコンフィグレーション機能

CDN360は、最新の直感的なプログラミングインターフェイスを提供し、開発者がCDNトラフィックプロセスフローをきめ細かく制御できるようにします。 CDN360の設定、テスト、および導入を数分で実行できるため、従来のCDNのような長い導入サイクルを必要としません。CDN360では、CDNエッジを自己設定し、グローバルサーバロードバランサ(GSLB)サービスマップをカスタマイズすることもできます。

セキュリティ

CDN360のインフラは、お客様に対する様々な攻撃から自然な盾となります。 コンテンツ、API、アプリケーションはエンドツーエンドのHTTPSで保護されたネットワーク上で配信されます。 さらに、Web Application Firewall (WAF)やDDoS防御機能を備えたCDN360は、深刻な脅威からより一層の保護を提供します。

アナリティクス

CDN360は、お客様のユーザーデータを完全に可視化します。CDN360のサービスの一環として、生データやツールへのアクセスを提供し、トラフィックや統計に関する貴重な洞察を得ることができます。

Product Features ToolTip Content for translation. This will be invisible to Users but will allow you to translate

CDN360は、静止画や動画のコンテンツをエッジサーバーにキャッシュすることで、最高の体験を提供し、バック・ツー・オリジンの帯域コストを削減するとともに、ダイナミックなトラフィックを低遅延かつ高可用性で提供します。

CDN360は、CDN設定およびエッジ動作を作成、設定、管理するためのフル機能APIを提供します。

CDN360ポータルは、開発者が設定やリクエストフローを簡単にプログラムできるように、Edge Logicプログラミングインターフェイスを提供しています。

CDN360のセルフサービスでは、数分で構成を展開することができます。 また、エンジニアにとっては、バージョン管理の仕組みやステージング環境も評価しています。

CDN360は、HTTPSで保護されたネットワークを使用して、プライバシーとセキュリティが強化されたコンテンツをユーザーに配信します。 CDN360ポータルとAPIを使用すると、カスタムSSL証明書を簡単に作成し、CDN360エッジPoPに無料で展開できます。

CDN360グローバル配信ネットワークは、デフォルトで高性能のL4DDoS保護ファイアウォールです。 CDN360は、リアルタイムの分析データに基づいて、疑わしいパケットを拒否し、「安全な」パケットをオリジンに転送します。

CDN360は、エンドユーザーの近くでコンテンツをキャッシュすることで、迅速なレスポンスを実現し、オリジンの負荷を軽減します。

CDN360のポータルやAPIコールを利用して、CDNのトラフィックフローの制御、HTTPヘッダーの操作、コンテンツ圧縮ルールの設定などを行うことができます。

CDN360でオリジンシールドを設定し、オリジンを保護することができます。また、CDN360は、プライマリオリジンが利用できない場合の冗長性のために、マルチオリジンをサポートしています。

CDN360を使用すると、エッジサーバーのキャッシュコンテンツを初めてアクセスする前にプリフェッチできます。 パージオプションを使用すると、変更を加えたいときに、キャッシュされたコンテンツをオンデマンドで数分でグローバルに削除できます。

CDN360は、ユーザーポータルやAPIを介して、リアルタイムのトラフィックメトリクスやログを提供します。また、指定したHTTPまたはHTTPSのエンドポイントにアクセスログをリアルタイムに「ストリーム」することも可能です。

CDN360は革新的なサーバー·グループベースの価格モデルを採用しており、予算内でCDNのパフォーマンスを管理し、最高のサービスを最高のコストで実現できます。

 

サービス機能

CDN360は、静止画や動画のコンテンツをエッジサーバーにキャッシュすることで、最高の体験を提供し、バック・ツー・オリジンの帯域コストを削減するとともに、ダイナミックなトラフィックを低遅延かつ高可用性で提供します。
スタティック、ダイナミック、およびビデオアクセラレーション
CDN360は、CDN設定およびエッジ動作を作成、設定、管理するためのフル機能APIを提供します。
フル機能のAPI
CDN360ポータルは、開発者が設定やリクエストフローを簡単にプログラムできるように、Edge Logicプログラミングインターフェイスを提供しています。
開発者に適したプログラミングインターフェイス
CDN360のセルフサービスでは、数分で構成を展開することができます。 また、エンジニアにとっては、バージョン管理の仕組みやステージング環境も評価しています。
セルフサービス式 カスタマーポータル
CDN360は、HTTPSで保護されたネットワークを使用して、プライバシーとセキュリティが強化されたコンテンツをユーザーに配信します。 CDN360ポータルとAPIを使用すると、カスタムSSL証明書を簡単に作成し、CDN360エッジPoPに無料で展開できます。
セキュアなコンテンツ配信
CDN360グローバル配信ネットワークは、デフォルトで高性能のL4DDoS保護ファイアウォールです。 CDN360は、リアルタイムの分析データに基づいて、疑わしいパケットを拒否し、「安全な」パケットをオリジンに転送します。
組み込みDDoS保護
CDN360は、エンドユーザーの近くでコンテンツをキャッシュすることで、迅速なレスポンスを実現し、オリジンの負荷を軽減します。
キャッシング
CDN360のポータルやAPIコールを利用して、CDNのトラフィックフローの制御、HTTPヘッダーの操作、コンテンツ圧縮ルールの設定などを行うことができます。
トラフィック制御
CDN360でオリジンシールドを設定し、オリジンを保護することができます。また、CDN360は、プライマリオリジンが利用できない場合の冗長性のために、マルチオリジンをサポートしています。
オリジン保護
CDN360を使用すると、エッジサーバーのキャッシュコンテンツを初めてアクセスする前にプリフェッチできます。 パージオプションを使用すると、変更を加えたいときに、キャッシュされたコンテンツをオンデマンドで数分でグローバルに削除できます。
コンテンツ管理
CDN360は、ユーザーポータルやAPIを介して、リアルタイムのトラフィックメトリクスやログを提供します。また、指定したHTTPまたはHTTPSのエンドポイントにアクセスログをリアルタイムに「ストリーム」することも可能です。
リアルタイムのトラフィック可視性とロギング
CDN360は革新的なサーバー·グループベースの価格モデルを採用しており、予算内でCDNのパフォーマンスを管理し、最高のサービスを最高のコストで実現できます。
コスト削減

カバレッジ&料金

CDN360は、100を超える配信拠点(PoPs;ポイントオブプレゼンス)およびテラビットレベルの帯域幅容量を備えており、世界中のISPプロバイダーと主要ネットワークのすべてのISPプロバイダーとピアリングし、低遅延で最適なパフォーマンスでコンテンツを配信します。 CDN360は地球上で最も重要な地域をカバーしており、世界的なネットワークの急速な拡大を続けています。

CDN360 PoP Map Thumbnail
Play Video